本日開局!

はじめまして!

このブログでは、巷に溢れる工場派遣求人の稼げる案件や工場派遣の実体について実体験などを交え公開していきたいと思っています。

現在、日本には2017年データで約78000社の派遣会社があります。

この中には事務職の派遣や技術職の派遣も含まれるのですが、このたくさんある派遣会社の中から条件の良い会社を選んで働くというのはなかなか難しいものです。

特に派遣会社によっては、同じ就業先で同じ業務をしているのに時給が違ったり、負担される寮費が違ったりと待遇格差がかなり存在します。

私自身も同じ派遣先なのに、他社の派遣会社の同僚より時給が400円低いという出来事もありました。

ですからこのブログにて各社のメリット・デメリットを見比べて頂き、皆さんが在籍する派遣会社選びに貢献できたら嬉しい限りです。

元々私は文章力などがないのでブログ内にて、誤字・脱字・言い間違いなどが出てくると思いますが、その辺は温かい目で見守って頂けると助かります(笑)

それプラス、ネット関係もネットサーフィン以外できないほど無知なので、記事の見辛さなどありましたらすみません。

ちなみに、一番稼げると言われる期間工より派遣会社を選ぶ理由は、バストイレ付きの完全個室寮以外には住みたくないからです!

多くの期間工の寮のように、バストイレ共同の集合寮はホント無理です(笑)

職場にいない時くらいプライベートな空間でのんびりしたいです。

それと派遣会社のメリットとして、簡単に異動が出来る事も1つのメリットだと考えています。

期間工だと仕事や人間関係に合わなかった場合、なかなか自分から上司には言い辛い為、我慢するか退職するかの選択肢になってしまいます。

万が一退職する場合は大抵すぐに寮を追い出されてしまいます。

しかし派遣会社を通して仕事をしていれば、多くの場合は派遣会社内で扱っている就業先への異動の意志さえあれば会社の借り上げ寮に住んだまま異動先を探す事もできますし、職場内での人間関係の問題なら会社との間に派遣会社の担当者が居ますので、配置替えなどで問題解決を図る事も可能です。

給料の前借り制度もあったり、何かと生活する上で困った時も気軽に相談できるのはかなりのメリットだと思います。

ただ良い事ばかりではなく最大のデメリットとして、昇給やボーナスなどがほとんどなく作業員のままだと将来的な収入アップが見込めないというのはあります。

ですが、特に何の資格や経験も必要なく住む家を用意してくれあれだけの給料を貰えるのは結構魅力的だと思うんですよね。

就業先によっては寮費無料+年収400万超えも十分狙えますしね。

これから随時更新していきますので宜しくお願い致します!

コメント